投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL



Re: マクロレンズ

 投稿者:PENTAX党  投稿日:2017年 6月26日(月)21時12分48秒
返信・引用
  ちんどいねんはんへのお返事です。
人間の目より、クローズアップされるんですね。
面白い写真またしくヨロでつ。
 

マクロレンズ

 投稿者:ちんどいねん  投稿日:2017年 6月26日(月)04時47分42秒
返信・引用 編集済
  マクロコンバージョンレンズを買ったので、
ちょっくら雨の花菖蒲園に撮影に行ってきました。
10000円ほどのレンズ代出費でしたが、なかなか面白い世界です!
 

サロマンブルー

 投稿者:PENTAX党  投稿日:2017年 6月25日(日)11時26分19秒
返信・引用 編集済
  立派はんと、エリー嬢に、この度「サロマンブルー」の称号があたえられました。
今、サロマ湖100kmマラソン 11回目の完走目指して、走っています。 おめでとうございます。

サロマンブルーとは、サロマ湖100kmウルトラマラソン・100kmの部を10回以上完走した方に与えられる称号です。サロマのスペシャリストとも言える「サロマンブルー」は、メンバーが毎年新たに加わり、ウルトラランナーが誇る称号として定着しています。
 

平標山~仙ノ倉山&舞洲ゆり園

 投稿者:PENTAX党  投稿日:2017年 6月25日(日)11時17分48秒
返信・引用 編集済
  ちんどいねんはんへのお返事です。
味のある、綺麗な写真と文章 おおきにです。
 

2017年6月22日 第281回チームK練習会報告

 投稿者:kちゃん  投稿日:2017年 6月25日(日)10時49分50秒
返信・引用
  今夜のナイトランはサロマの前という事で、立派さん、ふっちゃん、いなっぷはサロマモード、気分の高揚がこちらにも伝わって来ました。立派さんは、業務のため作業着でスタートコールに来てくれました。
長い距離を『無」になって走るということで、なるほど、100キロの道のりの大変さが伝わって来ました。
頑張ってくださいね~

☆ふっちゃん 8km 39分37秒
サロマ前に楽しく走って楽しく飲みました?
楽し過ぎて結局ようけ飲んでしまいました?

☆イキちゃん
12k 58'28"
4'57 4'59 4'54 4'55 4'51 4'51 5'01 4'51 4'47 4'49 4'45 4'39
横サロマ前の調整にキロ5分を目標に走りました???
で、横サロマって何…?

☆kちゃん
12k  58'19
4’56  4’55  4’53  4’52  4’55  4’50  5’02  4’51  4’48  4’48  4’46  4’37
サロマモードの、ふっちゃん、いなっぷの楽しく走るランに付いて8キロまでうまく引っ張ってもらって、
最後の1周は 横サロマ?の優しいイキちゃんが 徐々に上げていってくれて走りきれました。ありがとうございました!

☆いなっぷ 入電待ち

☆かずぼん 入電待ち

☆リート君
5K 20,19
4.07  4.03  4.12  4.09  3.46
1K  3,36
舞洲にむけての練習しました。ちょっと戻ってきました。あともう少し上げて行きます。
 

舞洲ゆり園

 投稿者:ちんどいねん  投稿日:2017年 6月23日(金)19時04分49秒
返信・引用
  梅雨に入りましたが、
舞洲スポーツアイランドでは面白いイベントをやってまつ。
http://yurien.com/sp/
隣接するホテル舞洲ロッジの紫陽花もキレいでした。
広い埋め立て地なので、ランの練習もできますよん。
 

平標山~仙ノ倉山

 投稿者:ちんどいねん  投稿日:2017年 6月19日(月)10時02分53秒
返信・引用 編集済
  たぶんヤスヒロドクターも何年か前に駆け抜けています。
ワタシはもっと軟弱なコースでしたが、
花の百名山だけあって、すばらしい景色が広がっていました。

以下顔本より抜粋
************************
山々にはそれぞれ旬の季節がある。
私は色とりどりの花が一気に咲き出す残雪期がとくに好きだ。
そしてたおやかな稜線歩きも好きだ。
となると豪雪地帯である上越の山がよいだろう。

今回選んだのは谷川連峰最高峰の二百名山「仙ノ倉山」と、
花の百名山「平標山(たいらっぴょうやま)」である。
ここは上野国(群馬県)と越後国(新潟県)の県境で、
日本海側と太平洋側の大気がぶつかりあい、
複雑な気候となって独特の景観を作り上げている。
川端康成の小説「雪国」は、
この山なみを貫く清水トンネルの描写から始まる。

「国境の長いトンネルを抜けると雪国であった
 夜の底が白くなった
 信号所に汽車が止まった・・・」

そんな地勢でありながら今回は天候に恵まれた山行で、。
雲上のプロムナードは素晴らしいお花畑が広がっていた。

やはり日本は美しい国だと思う。
この素晴らしき景観をいつまでも後世に残したい。
 

2017年6月8日 第280回チームK練習会報告

 投稿者:まあ、立派ーニ!  投稿日:2017年 6月16日(金)12時58分32秒
返信・引用
  いつものように↑↑↑のリンクに報告させていただきました。  

術後2か月

 投稿者:PENTAX党  投稿日:2017年 6月 9日(金)07時25分42秒
返信・引用
  発作性心房細動を自分でみつかたのが1月16日。そのまんま「還暦別大のスタートライン」に立ちました。一生に一回のことだから。無茶もんと言われるかもしれませんが。人生は短い。このチャンスを逃すと、もう先があるか。ボクは穂高の「屏風岩」が登れなかった。唯一のチャンスは、大学5年の8月後半にあったけど、悪天でした。
4月8日にアブレーションを受け、ちょうど昨日で術後2ヶ月。狭山池ナイトランでした。術後3ヶ月「ベプリコール」をのまんとあきません。走り出すとイキがきれます。アブレーションの影響か、薬剤の影響か? 加齢か?

6km 28分08秒 4:44 4:41 4:39 4:44 4:39 4:38
7月後半から5分12kmで走り出す予定。

その後は、ブリひさしの第三のこなもん「どろ焼き」楽しいアフターでした。山登りの話しが中心でした。
 

レースは冒険ではない

 投稿者:PENTAX党  投稿日:2017年 6月 7日(水)22時09分26秒
返信・引用 編集済
  自宅の近所にすごい人が住んでいるらしいとの情報。ホームページを見ました。
過酷なレースを走ってはるようですが、「アドベンチャー」とは「冒険」です。「管理されたレース」それがいかに過酷であっても「アドベンチャー」ってゆうたらあかんやろう。
「ほんまもんの冒険家」がなにゆうとんねん。「そんな概念ないでえ~』ちゅうか相手にはせんやろう。と 元山屋の意見です。
http://takaokitada.net/
きやうも新政
 

<6VS7>

 投稿者:PENTAX党  投稿日:2017年 6月 6日(火)21時26分48秒
返信・引用
  写真3  

<6VS7>

 投稿者:PENTAX党  投稿日:2017年 6月 6日(火)21時26分25秒
返信・引用
  写真2  

<6VS7>

 投稿者:PENTAX党  投稿日:2017年 6月 6日(火)21時25分36秒
返信・引用
  これを見て、「酵母」やなと思う人は、日本酒好きですね。ジェーン君はわかると思いますが。真澄が7号酵母、新政が6号酵母の発祥の蔵です。
朝にラインで、きやうのばんシメは、日本酒にあうアテを。
冷凍保存してあったアオリイカ。小松菜のたいたん。蒜山のワラビ。イワシのみりん干し。ほんで「いしる」で食べる湯豆腐。
アオリイカのお造りには、6号酵母。「いしる」には7号酵母でした。インワでゆうたら、「シャルドネVSソービニオンブラン」。食べるものとのマッチングですなあ。。本日も、完全燃焼ですみおやでつ。
 

<大韓民国の首都で食されている食べ物>

 投稿者:PENTAX党  投稿日:2017年 6月 5日(月)22時51分43秒
返信・引用 編集済
  写真その2  

<大韓民国の首都で食されている食べ物>

 投稿者:PENTAX党  投稿日:2017年 6月 5日(月)22時50分13秒
返信・引用 編集済
  ソウルフードっていうのは、「郷土料理」っていうことなのでしょうか?
子供の頃に母親に作ってもらった食べ物。ボクはスコッチエッグとミンチカツ。昨日走っている時にその話し。ほんならきやうのばんシメのメインは、ミンチかつ。味が入っており、ソースかけなくても旨し。ここでソースかけたら、ケイに「そーすかん」くうやろな。プラザで買った、ウルグアイのインワうまし。シャルドネもいいけど、ソービニオンブランは酸っぱすぎず、ええ感じ。前菜の冷えトマトは、ミポリン作、ほんfrケイの冷凍スルメイカのマリネ。コストコのオリーブも投入され秀逸。本日も完全燃焼ですみおやでつ。
 

<頑張った感、へったな(笑)>

 投稿者:PENTAX党  投稿日:2017年 6月 4日(日)23時04分7秒
返信・引用
  自宅~金剛寺往復、28kmのLSD。
復路、岩室の「土佐」でうどんを食べて帰ってきました。
岩室~滝畑の千石谷の大滝を往復してきた、「狭山池おっさん連合」のおっさん達が、下里運動公園で追いついて来て、一緒に走りました。おっさん達は、40kmオーバーで累積標高も800mはあるでしょう。おっさん連合に比して、、おいしい「生姜のせ、親子とじうどん」をケイと食べながら、頑張った感減ったなあ・・
 

Re: 二百名山

 投稿者:PENTAX党  投稿日:2017年 6月 4日(日)22時58分55秒
返信・引用 編集済
  ちんどいねんはんへのお返事です。

> 深田のファンクラブの深田クラブが、
> 創立10周年に設定したみたいですね。

拝見しました。大阪府は金剛山ですね。

岩崎元郎の100名山は、岩湧山でした。
http://www.ops.dti.ne.jp/~sptaka/newpage16.htm
なかなか 面白い

ちんどいねんはんは、水滴の魔術師ですね。
 

Re: 二百名山

 投稿者:ちんどいねん  投稿日:2017年 6月 1日(木)08時02分33秒
返信・引用 編集済
  PENTAX党はんへのお返事です。

> 200名山も深田久弥が選定したのでせうか?

深田のファンクラブの深田クラブが、
創立10周年に設定したみたいですね。
https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E4%BA%8C%E7%99%BE%E5%90%8D%E5%B1%B1

昭和59年に決まりました。
蒜山も入ってます。

黒姫の写真を追加。
戸隠では今週日曜日に、トレラン大会があるようです。
スキー場のゲレンデなら走りやすいやろうね。
登山道でも手付かずの自然が多く残されてるとこは、
荒れてしまうから走らんといてほしい。

 

Re: 黒姫飯綱追加

 投稿者:PENTAX党  投稿日:2017年 6月 1日(木)07時27分48秒
返信・引用
  ちんどいねんはんへのお返事です。
> とりあえず150名山までいきます。

200名山も深田久弥が選定したのでせうか?
甲斐駒鋸岳は、学生時代 河合・河合妹・吉田と4人で行きました。

北岳バットレス(第四尾根)でクライミング→甲斐駒黄連谷右股(渓谷登攀)→鋸岳縦走の、雨で停滞を含めて10泊の山登りでした。

黄連谷では、泥の詰まった壁を吉田がトップで登ったピッチがあり、彼の登攀能力はすごいな~と感心したのを覚えています。鋸岳に行く縦走路で、油断して数メートル転落。今やったら骨折してるやろなあ。

劔ワンディ仲間と、今年の夏は「黒部源流赤木沢」へ。みなさん初沢なので、7月に比良に行く予定。フルマラソンのタイムはボクよりイイし、比叡山とか信越5岳などのトレラン走ったり、立派はんは萩で140km走っているし、折立から「赤木沢日帰り」でもエエかなあと、思案中です。太郎平まで折立から2時間ほどですから。
 

黒姫飯綱追加

 投稿者:ちんどいねん  投稿日:2017年 5月31日(水)08時45分56秒
返信・引用
  とりあえず150名山までいきます。
200だと、かなりハードルが高い。
甲斐駒の隣の鋸岳は、ソロでは無理やろうし、
北海道の奥深いとこはメンドくさい。
 

/504