teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 下目黒の恐怖の精神虐待魔について語るスレ(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:5/494 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

稲西交通局の方へ(6月22日)

 投稿者:お世話になった者です  投稿日:2009年 6月22日(月)23時52分37秒
  通報
  本日(H21年6月22日)、母がバスの中にカバンを置き忘れたことで、稲西車庫交通局の方々に大変お世話になりましたそうで、是非この場を借りてもう一度お礼を言いたいと申しておりますので、書かせていただきます。

名古屋駅から高道町回りのバスに乗り、いつも高道接骨院へ通っておりますが、医院に着いてバスの中にカバンを忘れたことに気づいたようで、すぐにバス会社へ連絡しましたところ、稲西車庫にバスが着くまで分からない・・とお返事をもらいました。取り合えず治療に臨んではみましたが、不安で不安でならないところに、ちょうど同じバスに顔見知りの方が乗っており、カバンに気づき、「運転手さんにちゃんと預けたから安心するように」と連絡が入ったのです。その方は、たまたま同じバスにいつも乗り合わせるだけの知り合いなんですが、母がその接骨院に通ってることだけは知っていたので、調べて連絡をくれたのです。その連絡でどれだけ安心したことか。知り合いとまで言える間ではないのに、知らせてくださった親切に心から感謝しました。 さてカバンは見つかったものの、車庫までは、距離もあり土地勘もなく、足もないので、どうしようかと不安に思っておりましたら、今度は接骨院の院長先生の計らいで、診察時間にも関わらず、離れた稲西車庫までスタッフの先生に車で送っていただくことになりました。雨の中、遠いところまで気持ちよく送ってくださり、帰りも待って送ってくださるとまで言われ、どんなに嬉しかったことか。感謝の念でいっぱいでした。しかし、稲西車庫に到着するとまだ乗っていたバスは雨のため遅れて到着しておらず、帰りは交通局の方で送ってくださると言われ、接骨院の先生には戻っていただきました。ココでも稲西車庫の交通局の方々の対応はとても迅速で親切で、到着の遅れたバスに、雨の中走り寄って、カバンを持ってきてくださいました。
その上、結構離れた地下鉄の駅の入口のすぐ横にまで車で送ってくださいました。歳も取っており、地理的にも不慣れで雨も降っていましたので、本当に本当に助かりました。 今の世の中、こんな親切を受けるとは、母も思ってなかったようで、足腰の痛みも忘れるほど、皆さんの親切が嬉しかったようです。
駅まで送ってくださったお二人の方・・・本当にありがとうございました。
カバンを忘れて一時はどうしようと真っ暗に落ち込んでいた母ですが、皆さんのお蔭で、こんなにもたくさんの優しい心に触れ、幸せな気分の一日になったようです。
あまり知らない仲にも関わらず連絡してくださった方、仕事中にも関わらず、車を遠くまで走らせてくださった先生、そして、稲西交通局の本日対応してくださった方々に重ね重ね感謝しています。日本も捨てたもんじゃないなと嬉しくなりました。
 
 
》記事一覧表示

新着順:5/494 《前のページ | 次のページ》
/494