teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


チャールズ・ダウニー・Jr

 投稿者:高月森メール  投稿日:2010年 3月24日(水)23時10分44秒
  >がらんどうさん
ホームズは連休中に鑑賞。レビューも近いうちに。
そういえばジュード・ロウはこちらにも出ていますね。
ジュード・ロウは演じる役によって印象が変わるタイプの役者、
アンソニー・ホプキンスは役を自分に引き寄せるタイプの役者。
大雑把に言えば私はそんな感じを受けます。

で、ホームズ役のロバート・ダウニー・Jrですが、私は
「チャーリー」の後は鳴かず飛ばずという思いこみが(失礼)
あったんですが、最近やたらと出てくるなぁ(しかも娯楽作品に)。

リリー・コール、実はなんか私の知り合いの女の子(当然日本人)と
感じがよく似てる(笑)・・・しかしデヴォン青木はなぁ・・・
私はちょっとダメなタイプだなぁ。

三連休は実家にいたので私も模型と無縁でした。

http://homepage2.nifty.com/greenwolf/

 
 

パルナサス

 投稿者:がらんどう  投稿日:2010年 3月23日(火)12時45分15秒
  ロードショーが終わりかけなので一昨日やっと見てきました。私もお二方と同じような感想。ラマンチャの男に期待。リリー・コールはスーパーモデルだそうです。ドールフェイスで売っているらしい。デヴォン青木を引き合いにされることもあるそうです。マリリン・マンソンのWEB?ムービーにも主演したらしい。
http://6931.teacup.com/fw190a8/bbs
つぎはアリスとホームズですね。

最速のインディアン、わたしもこの間のBSではじめて見ました。当地では漫画さんがライダーなので絶賛してました。演技がうまいのはわかるがいささか鼻につくきらいがあったので基本的に大嫌いだったアンソニー・ホプキンスが少し好きになりました。スティーブン・キングのなんとかいう映画でも、やや近い役をやってましたね。
 さて模型手付かず。
 

ミニチュアとC.G.

 投稿者:高月森メール  投稿日:2010年 3月10日(水)23時28分16秒
  マクタロウさん、お久しぶりです。
レビューを楽しみにしています。

「パルナサス」は、ギリアムさんは健在だなぁと
思ったのは間違いないんですが・・・
「ブラジル」とかさらに昔の「人生狂想曲」などの、
ミニチュアを少し広角気味のレンズで堂々と撮ってる、
あのカラクリ的な感じが好きだったんですけど
それが多分C.G.に置き換わってきたことがちょっと
寂しかったかなぁ。
あ、自分のレビューを読み直したら文章と改行が
おかしいところがある。そのうち修正せねば。

春の映画では「シャーロック・ホームズ」「渇き」
「アリス・イン・ワンダーランド」あたりは観たいですね。

http://homepage2.nifty.com/greenwolf/

 

ごぶさたです

 投稿者:マクタロウメール  投稿日:2010年 3月 6日(土)23時55分12秒
  レビューを拝読しました。
私の方は、ちょっと感想を書く時間がとりにくくなってしまって、すっかり怠け癖が付いてしまった感じ。
で、「パルナサス」の感想は森さんとほとんど同じでした。
最近のギリアム作品の中では良い方だったけど、食い足りないと言うか・・・。

今日は「ハート・ロッカー」を観てきました。
かなり良かった~。
 

久々に

 投稿者:高月森  投稿日:2010年 3月 3日(水)23時38分26秒
  トップ写真以外の更新をしました。

映画の更新は半年ぶりくらい(模型はもう1年更新してないけど)
文章を書くのも久しぶりなんで、なんか感覚が掴めません。

下にも書いたけど、TOHOシネマズで観たいリバイバルもあるので
また徐々にでも再開しますんで気長によろしくね(笑)

http://homepage2.nifty.com/greenwolf/

 

出遅れた

 投稿者:高月森メール  投稿日:2010年 2月27日(土)11時53分59秒
  TOHOシネマズグループが過去の映画を朝10時から上映する
なかなか粋な企画を開催していて、
http://www.tohotheater.jp/event/event00000073.html
今週、熊本では「ライトスタッフ」が上映されてます。
スクリーンで観たことがないし、今日は久々に時間がある
土曜日なので行くつもりだったんですが、朝起きたら
すでに9時・・・・日頃の疲れに勝てず。

3月になれば少しは楽になるはずなので、映画と模型に
時間をかけられるようになる・・・かな。

http://homepage2.nifty.com/greenwolf/

 

ポケットミステリ

 投稿者:高月森メール  投稿日:2010年 2月25日(木)00時40分43秒
  埴川さん、お久しぶりですね!お元気ですか!
私は公私ともに忙しく、模型はぼちぼち。
映画の鑑賞本数も減りましたがなんとかやってます。

写真の本はたしかハヤカワポケットミステリという
シリーズですね、渋い装丁がカッコイイです。

「煙幕」はアフリカが舞台の話でしたね。

私も競馬には興味がなかったんですが、ディック・フランシスを
読むようになって、特にイギリスの障害競馬を見てみたいという
気持ちが湧きました。知っているとさらに楽しめそうな気がします。

http://homepage2.nifty.com/greenwolf/

 

お久しぶりです koRです

 投稿者:埴川(ハニカワ)メール  投稿日:2010年 2月20日(土)21時21分48秒
   ただいま埴川(ハニカワ)と名乗っております、元koRです。
 ディックフランシス氏の記事を見てびっくりでした。
去年か一昨年に新刊の案内があったなぁ。と思っていたのですが
お亡くなりになったとは、驚きです。

 古本屋さんで、古いハヤカワ文庫の『競馬スリラー』シリーズを見つけて
何となく1冊買ってみたら、すごく面白くて次々に読んでいきました。

 映画俳優が主役の『煙幕』というのがユーモアあふるる感じで印象に残っています。

 競馬スリラーということですが、全然、競馬を知らなくても楽しめました。

http://www15.ocn.ne.jp/~kor/

 

ディック・フランシス氏死去

 投稿者:高月森メール  投稿日:2010年 2月15日(月)21時13分17秒
  イギリスの冒険小説家、ディック・フランシス氏が
お亡くなりになりました。

もともと騎手だった氏は、その経験を生かして競馬を題材にした
探偵もの小説を数多く書いています(日本ではハヤカワ書房から)。

その昔、NHKのラジオドラマで「興奮」「度胸」などを聴き、
本を姉から借りては次々に読んだものです。
シッド・ハレーのシリーズも好きですが、「罰金」「直線」
なんかも好きです。サスペンスものに夫婦や兄弟の愛情が
出てくるところがね、虚をつかれて涙が出るんです。

いつかはイギリス競馬に行ってみたい。
ご冥福をお祈り致します。

http://homepage2.nifty.com/greenwolf/

 

3月になったら

 投稿者:高月森  投稿日:2010年 1月31日(日)16時24分1秒
  あべさん、お久しぶりです。
公私ともに忙しく、昨年は天プラにも行けず仕舞いでした。
3月以降は仕事が少し楽になるんではないかと思います。
下のヤクトタイガーも車体基本色くらいまでは進んでます。

さて「世界最速のインディアン」、主役のアンソニー・ホプキンスは
レクター博士ばかり取り上げられますが、この映画の主人公である
バート・マンローのような役が似合ってる気がしますね。
私は単車を手放して久しいので、ちょっと胸が熱くなったりしました。

私は地震災害で道路が寸断された場合の移動手段として
オフロード車を所有することを真剣に考えていまして、
ずっと前からカワサキのスーパーシェルパが欲しい・・・と
思ってましたら製造終了しているみたいですね。むう。

写真はまるで関係なく、今年正月に実家の庭で撮影した
和製?フォッケウルフ君。すずめの倍くらいの大きさです。

http://homepage2.nifty.com/greenwolf/

 

レンタル掲示板
/33