新着順:2/724 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

山下先生に手術していただきました

 投稿者:オオクラメール  投稿日:2018年12月13日(木)19時09分2秒
  通報 返信・引用
  今年の6月に山王病院で山下先生に内視鏡・温存手術をしていただいた者です。(現在も定期的に通院中)

最近こちらの山下先生のHPを見つけましたので、私自身が受けた手術や治療について感じたことを書かせていただきます。

※記憶が定かではない部分もあり、あくまで私個人の感想です。

=====
3月にセルフチェックでしこりに気づき、検査の結果ステージ1の乳癌と診断を受けました。
最初は山王病院ではない他の病院を紹介してもらい、検査も全て済ませ手術日も決まっていましたが、事務手続上のトラブルが重なり不安を感じていたところ、偶然、前月に乳癌の手術をした友人と話す機会があり山下先生を紹介してもらいました。

友人曰く「内視鏡手術の経験豊富な先生で、説明がとても詳しくて診察も丁寧」とのこと。特に内視鏡手術を希望していたわけではなかったのですが、すぐに予約を取り診察→手術をしていただきました。6月後半に内視鏡で温存手術、遺伝子検査(オンコDX)の結果を考慮して抗癌剤治療はせず、7月後半から約1ヶ月間放射線治療に通い、現在はホルモン治療のための薬を毎日飲みながら3ヶ月毎に通院して血液検査と診察を受けている状況です。


[山下先生について]
気さくでフレンドリーな先生です。乳癌全般、手術、治療に関する疑問や不安な点も質問・相談をしやすい雰囲気で診察して下さいます。
特に先生オリジナルの内視鏡手術については先生自身がイラストを描きながら詳しく、分かりやすく、情熱的に説明してくださったので、「ぜひとも内視鏡手術をお願いしたい!」という気持ちになりました。
手術前のCTも先生自身が行って下さったので安心感がありました。

[内視鏡での手術について]
内視鏡手術にも先生によって色々と方式があるようですが、山下先生の手術は脇の下に切れ目が入ります。傷は脇の下に3センチくらい。手術直後は傷部分が少し盛り上がっていましたが、5ヶ月たった今は1本の細い線が入ってるように見える状態で盛り上がりはありません。
乳房自体にはもちろん傷はありません。内側の切り取った部分には水分?が溜まっていて、手術後の左右の乳房は大きさも形もあまり変わりませんでした。乳癌と分かった時はただでさえ小さめの胸がどうなってしまうんだろう?と暗い気持ちになりましたが、先生のご説明通り外見上凹むこともなくキレイな胸のままで一安心でした。
ただ、8月行った約1ヶ月間の放射線治療の影響で(放射線の跡は個人差があるそうです)皮膚の一部が硬化して黒ずみも出てきてしまい、せっかく手術後はきれいなままで喜んでいたところちょっとガッカリしてしまいましたが、塗り薬とマッサージで少しずつと改善されてきました。現在はまだ左右差がある状態で、触るとゴリゴリと硬い部分もありますが、マッサージに励みながら時間をかけてよくなっていけばいいなと思っています。

[内視鏡手術後の体調について]
一般知識として内視鏡手術は術後の身体が楽、とは知ってはいましたが想像以上に快適でした。
傷が傷んだり、苦しんだりは皆無。術後すぐは体を動かすと乳房の違和感を感じましたが、日常生活に不便なことは全く無し。
手術翌日に退院、自分で荷物を持って地下鉄に乗って帰りました。退院の翌々日から仕事に復帰、満員電車にギューギュー押されながらの出勤も問題無し、翌週からはヨガ教室にも通えました。脇、腕あたりのツッパリ感は少しありましたがストレッチを欠かさないようにしていればヒドくなることはありません。
手術後にゆっくり過ごせない方、小さいお子さんのいるママやハードな体力勝負のお仕事の方には内視鏡手術は絶対おすすめです。

[山王病院について(入院)]
芸能人御用達の病院というイメージがあったので、私には場違いかもと不安もありましたが、診察や手術、医療費などは他と一緒です。入院は個室しかなく、保険適応外ですがスタッフの方の対応はきめ細やかで完璧でした。苦しい、不快だと感じる前に対処して下さったのだと思います。スムーズに退院から日常生活に戻れたのも、内視鏡手術のメリットに加え、入院中のケアの素晴らしさのおかげも大きいと思いました。

~~~~~
私自身がインターネットを通じて乳がんに関する色々な情報を入手して参考にしたので、私の経験が内視鏡手術を検討されているどなたかのお役に立てばと思い書かせていただきましたが、ネットの情報に振り回されてかえって不安が増すこともありました。
やはり大事なのは疑問や不安点を担当の先生と話し合って解決できる環境で、山下先生はきちんと患者に向き合って下さる先生なのでありがたいです。乳癌の治療は10年続くということなので、再発防止や薬について等、これからも色々相談させていただきながら乳癌と付き合っていきたいと思います。

また、なにか変化などがありましたらこちらでご報告させていただきます。
長文失礼いたしました。
 
    (管理人) ありがとうございます。これからもよろしくお願いします。  
》記事一覧表示

新着順:2/724 《前のページ | 次のページ》
/724