投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


うれしいご報告

 投稿者:60歳まり  投稿日:2011年 1月17日(月)23時13分39秒
返信・引用
  12月には大変お世話になりました。
おかげさまで元旦に旅行も出来、平穏なお正月を過ごす事が出来ました。
有難うございました。今年もよろしくお願いいたします。

今日はうれしいご報告です。
私達夫婦にも初秋に初孫が誕生予定です。
もう、所かまわず倒れているような体調不良を治して、元気にならなければと、
痛切に思っています。

先生今後共もよろしくお願いいたします。
 
    (管理人) 良かったですね。今年も良い年になることを願っています。  

もっとも遠方な患者に・・・

 投稿者:Riel  投稿日:2011年 1月14日(金)23時51分36秒
返信・引用
  先生、遅くなりましたが新年のご挨拶と近況報告です。

クリスマスに家族全員ノロになりましたが、なんとか無事31日に日本脱出を果たしました。午前零時にマリーナベイに上がる花火を見ながら、チャンギに到着しました。これでもっとも遠方な患者になったんでしょうか???
遠距離恋愛は大変ですよぉ~~ 金と体力と気力~~~ あは。

こちらは想定外に涼しく、自宅ではまだ一度も冷房を使っていない状態で、ユニクロのフリーズを着て寝る夜もありました。2月に新しい場所に引越しをするので、まだまだバタバタ
していますが、早速フィットネスクラブに入会、足のことを忘れてがんがんにやってま~~~す。日本人やオージーのイントラがいて、このレベルなら自分も復帰出来るじゃん?
なんてささやかな夢をもったりしています。
体調はと言えば、ここ最近になく絶好調です。

もともと家事を期待されていないということと、こちらは外食が安く、習慣ということも手伝って、しばらくゆっくりしたらまた仕事をしようかと考えています。
出発前は病気のことやらなんやら、いまひとつふっきれないものがありましたが、今は来てよかったって思っています。むしろ快適で帰国出来るかが心配・・・・

出国前はいろいろ相談にのって頂きありがとうございました。
今年は10年目なので、出来れば記念のハグをしたかったのですが・・・(涙)
初夏にお目にかかれるかもしれないし、ちょっとまだ予定がわかりませんが、
一時帰国前に相談させてくださいませ。

今年もグローバルな活躍頑張ってください!!
こちらに出張の折にはご一報を、クラークキーでビールぐらいご馳走します!lol
 
    (管理人) いよいよ行ってしまったのですね。シンガポールは楽園です。楽しい生活がおくれると良いですね。
当方には、シドニーやベルギーから来てくれている方もいるので、最も遠方というわけではありません。飛行機でわずか8時間程度で来れますよ。8月には、シンガポールで学会がありますので、是非行きたいと思っています。その時には、よろしく。
何よりも、はしゃぎすぎて無理はしないで下さい。健康にはお気をつけて、リゾートライフを楽しんで下さい。
 

今年最後のわがまま

 投稿者:60歳まり  投稿日:2010年12月31日(金)13時44分2秒
返信・引用
  先生の薬の処方のおかげで、何とか初詣に行けそうです。

でも、昨日体調悪かったので明朝の体調次第でドタキャンの可能性も。

「ひと言」を拝見すると大晦日年越し当直なのですね。
 先生には悪いですがラッキーと思いました。
 体調悪くなったら先生にメール出来ると思うと随分心強いです。
迷惑な患者ほどかわいい?・・・

来年も今年同様よろしくお願いいたします。
 

年末のご挨拶

 投稿者:めるん  投稿日:2010年12月30日(木)23時49分14秒
返信・引用
  山下先生
今年もお世話になりまして、ありがとうございました。
今年50才になりました。
乳ガンになっていなければ「50になっちゃった。。。」とマイナス気分だったと思いますが、50才が迎えられたことはとてもうれしいですし、1年を無事に終えられることも、とても感慨深いものがあります。
今まで全然なかった腰痛が出たり、肩こりが、居てもたってもいられないくらい痛かったり、いろいろと困ったことが出てきました。単に年を取っただけだとも思いますが、もしかしたらAIの副作用の可能性もあるかもしれません。
ですが、その度に「転移では?」と考えてしまいます。

今年も患者会や、ガンや乳ガンに関する市民講座にたくさん参加しました。11月は毎週どこかしらに出かけていたような。
患者向けのセミナーを聞いていても、ガン全般の治療も、乳ガンの治療もどんどん新しいことが出てくるのだなと感じます。

一方で、素人には理解するのが難しいことがたくさんあります。
患者団体セミナーでの講演で「これからは分子標的薬の時代だ」と聞きました。
私はHer2陰性なのですが、分子標的薬の恩恵を受けられないのでしょうか。Her2があるということは、Her1とか3、4もあるのでしょうか。

来年も乳ガン治療は進歩していくのでしょうね。
先生、頼りにしていますので、引き続き、どうぞよろしくお願いいたします。
よいお年をお迎えください。
 
    (管理人) HER2については、HER2 IHC3+かFISH陽性が過剰発現ありと判断され、ハーセプチンやタイケルブの適応となります。これからは分子標的薬の時代だという表現には誤りがあり、分子標的薬も一つの治療薬としての地位を確立してきたと言うことだけで、これからの時代は、その人それぞれの癌の性質や各個人の体質によって、最もふさわしい治療法を選び出せる個別化治療(オーダーメイド医療)が、治療の中心になっていくと考えられます。HER2は単なるその一つであって、HER2が陰性であれば効かない、無駄な治療であると言うことが判るだけで重要なことです。HER2陰性、ホルモン陽性であれば、ホルモン療法の方が効く方もいますし、そのうちのOncotype DX RSハイリスクであれば、化学療法が必要です。HER2陰性、ホルモン陰性(トリプルネガティブ)であれば、PARP阻害剤やカルボプラチンなどが有効となります。
ところで、HER1, HER3, HER4などについては、それぞれ複雑に関与した分子標的薬が開発されています。フルベストランが効く人、糖尿病薬が効く人、デノスマブが効く人、アバスチンが効く人、エリブリンが効く人、など各個別に対象をしぼって、治療が選択されていくことになるでしょう。
 

お誕生日おめでとうございます

 投稿者:60歳まり  投稿日:2010年12月12日(日)13時50分12秒
返信・引用
  こちらは12/12ですが、先生のいらっしゃるサンアントニオでは、今日が先生のお誕生日でしょうか・・・
おめでとうございます!
良い日になりますように・・・。

 

(無題)

 投稿者:悩み  投稿日:2010年 9月26日(日)02時14分5秒
返信・引用
  はじめまして。こちらに初めて書かせていただきます。乳腺の事で気になっている事があります。
一週間前くらいから胸の違和感を感じ、今は乳房が腫れています。私が思うには化膿してる気がするのですが、まだ病院で診てもらってません。出来ればこのまま腫れが治まればいいのですが、この様子だと腫れが治まりそうにないので近いうちに病院に行こうと考えてます。外科で診てもらおうか乳腺専門で診てもらおうか迷ってます。
外科と乳腺専門どちらで診てもらうほうがいいでしょうか?
ちなみに化膿してる医師が判断した場合、どんな治療をするのか気になります。
遅い時間に失礼しました。
 
    (管理人) ご質問の関係は、QA掲示板の方へお願いします。
初診は外科で、必要があれば乳腺専門医へ紹介するというのが理想ですが、現状は一般外科では診てもらえない可能性もありますので、乳腺専門医を訪ねることになります。
乳腺炎であれば、抗生物質を投与することになりますが、細菌培養すると抗生物質の効きにくいMRSAが繁殖している場合も多いです。膿がたまった膿瘍を形成してきた場合には、切開排膿をします。
 

術後1周年検診を終えて

 投稿者:めるん  投稿日:2010年 8月16日(月)17時56分31秒
返信・引用
  手術後1周年検診をクリアしました。
検査結果を聞いた日は病院から旅行会社に直行し、は○バスの旅行を予約してしまいました。
行き先は万座温泉のプリン○ホテル。なぜここかというと、ここの温泉は白濁風呂なのです。
湯に色がついていると、湯船につかってしまえば人目を気にする必要がまったくありません。
こういうお風呂は全摘患者の頼もしい味方ですね。
今週の週末です。楽しみです。

そういえば、前に行ったことのある有馬温泉(兵庫県)の“金泉”という温泉は、湯に何かの鉱物がとけ込んでいるらしく、味噌ラーメンスープのような色でした。
東京都大田区・蒲田周辺に湧いている温泉は“黒湯”といって、コーヒーやコーラのような色です。もっとも銭湯によって色が微妙にちがい、透明度の高い低い、真っ黒湯から少し黒っぽいところまであります。

といいつつ、普通の温泉に行かないかというと、結構行っちゃってますが。
先日韓国に旅行した時にも儒城(ゆそん)温泉というところに泊まり、大浴場に行ってみました。母と一緒の旅行で、母も私も右全摘。患側はタオルで隠していましたが、二人で並んで髪を洗ったりしていましたから、うっかり目に入ってしまった人は相当びっくりしたでしょうね。

余談ですが、韓国人の大浴場の入り方って、日本人にはびっくりすることがあります。
湯船の脇や入り口の脇に置かれたベンチの上にスッポンポンで(タオルで隠したりもせず)仰向けになって休んでいる人がいて面食らってしまいました。それに湯船の前でみんながからだを洗っていて、湯船から直接桶でお湯を汲んで流しています。
大浴場の入り方にも国のちがいがあるんだなぁと感じました。

山下先生、諏訪に行かれたのですね。
蓼科、霧ヶ峰、諏訪といえば“避暑”ですね。地名を聞くだけで涼しそう。高原の別天地というイメージですが、涼しかったでしょうか。
今夜の予想気温(東京)は29度! 先生、皆さま、ご自愛ください。
 

祝~HP開設8年目

 投稿者:60歳まり  投稿日:2010年 8月 5日(木)21時52分6秒
返信・引用
  「乳腺の和」開設8年目 おめでとうございます。

ご多忙な先生に対する皆さまの質問のマナーは
読んでいても気持の良いもので、信頼できるHPに出会えて
良かったと思っております。

これからもどうぞよろしくお願いいたします。
 

近況~

 投稿者:60歳まり  投稿日:2010年 7月25日(日)15時25分0秒
返信・引用
  先生  私ね・・・

肺炎寸前の風邪から血圧上昇の不安を経て、完治♪
7/20の連休後から軽快に仕事に復帰していました。
あのふらふら状態ではなく、しっかり歩けて健康とは素晴らしいと思っていました。


復帰後4日目の7/23所用で日中バスで、ほんの1時間程外出したところ
夕方帰宅後脈拍が異常に早くなり
血圧 178/105 脈拍131 ドキドキドキドキ・・・

近医で受診。 心電図も異常なしという事です。


体調不良の回復は1ヶ月、血圧安定3ヶ月らしいのですが
突然の不調は不安がいっぱい。


今日も静養にしていますが、風邪で1ヶ月が過ぎ、体重減少、筋力衰退が
おびただしいです(困)

乳がんは発症しましたが、体力も気力も人一倍あったのに
がんばりが効かなくなりました(涙)
歳のせい?
今度ハンドルネーム改名しなければならないかも。
「70歳まり」なんてちょっとカッコ悪い・・・。
 

暑中お見舞い申し上げます

 投稿者:めるん  投稿日:2010年 7月24日(土)17時13分15秒
返信・引用
  7/7は私のセカンド・バースデーでした。手術(右全摘)から1年経って、今ふつうに生活できているのは感慨深いものがあります。TC4回を経て現在アロマシンを服用しています。

先日、ついに美容院に行きました。手術入院の前に行って以来1年ぶりです。
11月にTCの最終点滴を終えて、12月半ばごろから生え始めた髪の毛は5~6センチに伸びました。以前は海草みたいな硬さだったのが猫っ毛気味に。毛根が弱ったということかもしれませんが、硬い髪がキライだったので、ちょっとうれしいです。でも癖が強くてクルクルです。「外国の男の子のような」髪型ですが、顔は日本のおばちゃんなのが残念。
※「抗ガン剤での脱毛後、生えてきた毛の質が変化する人が7割」という記事を最近読みました。
あまりの癖の強さに我慢の限界がきて、ついに美容院に。美容師さんは「くせを生かしてスタイルをつくりましょう」といい感じに仕上げてくれました。
髪を切っただけで気分は「ガン患者」から「ふつうの人」に。不思議なものです。

最近気になっていること。
術後1周年検査の大関門を前に、韓国へ旅してきました。(検査の前に旅行 が最近の恒例になっています)
そこで高麗人参工場見学に行ったのですが、高麗人参エキスって摂っていいものなのでしょうか?
高麗人参はお高くて手が出なかったのですが、こういう健康食品的なもの。

先日DH○という会社のサプリのパンフレットに「COQ10」がガンの再発予防に効くというような記事が載っていました。効く/効かないはともかくとして、さほど高価なものではないし、月1000円くらいで再発予防に効果があるかもしれないなら飲んでもいいかと思うのですが、こうした健康食品には「投薬中の方は医師に相談してください」と書かれています。そうは言っても、わざわざそのために診察の予約を取って行くのは現実的でないし。
仕事上、こうした健康食品や飲料を「試してアンケートに協力してください」と頼まれることも多いのですが、コラーゲンドリンクにも「投薬中の方は~」の注意書きが。
どうしたらいいものかと思いつつ、小心な私は手を出せずにいます。


毎日毎日暑いですね。夜中になってもまったく涼しくならず、頭痛がするほどです。
山下先生、皆さま、体調を崩されませんよう、ご自愛ください。
 

書中申し上げます。

 投稿者:ちほみ  投稿日:2010年 7月21日(水)13時16分2秒
返信・引用
  やっと梅雨が明けたと思ったらこの暑さ皆さんお元気でお過ごしでしょうか?
私は、6月で4年目を無事迎えることができました。これも先生のおかげだと感謝の気持ちで一杯です。またこの病気になってどれだけ家族や私を取り巻く周りの方々に支えてもらったかわかりません。今は、自分の経験を生かし介護の仕事にがんばっています。
先生暑いのでお体を大切になさってくださいね・・・・・
これからもよろしくおねがいいたします。。。先生だけが頼りだからね~~~
 

有難うございます!

 投稿者:60歳まり  投稿日:2010年 7月20日(火)23時16分44秒
返信・引用
  山下先生
お見舞いコメント有難うございました。
おかげさまでやっと&どうにか体調が元に戻り、今日から仕事に復帰しました。

血圧上昇のあの気分の悪さを思い出すと、外出する自信がなくなりそう・・・


体調不良で今回は選挙にも行けなかったけれど、先生はお嬢さんの初選挙の付き添いされたのでしょうね

来月は元気に先生の診察室へ伺いますので、よろしくお願いします。
 

ただいま風邪なんです・・・

 投稿者:60歳まり  投稿日:2010年 7月 2日(金)22時21分1秒
返信・引用
  風邪を引いて10日目。
発熱、喉の痛みは改善されましたが、夜中の咳が恐怖です。

咳き込んで眠れないのでサッカーを見ていました。
サッカーを見られてラッキーだったと前向きに考えましょう!

皆さまは お大事に~~
 
    (山下) もう治っているのかもしれませんが、無理をせずに大事にして早く元気になって下さいね。  

同級生が乳ガンでした

 投稿者:めるん  投稿日:2010年 6月25日(金)17時14分34秒
返信・引用
  少し前のことになりますが、乳ガン告知1周年は、函館で迎えました。
5月半ば、はからずも桜が満開でした。いつもなら桜は終わっている頃なのでラッキー。1年に2度もお花見なんてうれしかったです。
北海道の自然はいいですね。東京だと桜の木があれば下に人がいるし、桜の名所といえば朝からビニールシートを敷いて宴会していますが、ず-っとナチュラルな感じ。五稜郭公園では、ところどころジンギスカンのにおいはしているものの、観光客もローカルものんびりお散歩していて、いい雰囲気でした。
元町の洋館や大沼公園でも気持ちよくウォークしました。

ガンボジアとか函館とか、旅行ばかりしているように思われそうですが、そのとおり。
いつか行きたいと思っていたアンコール遺跡、いつか行きたいと思っていた函館。
「いつか」なんてあるのかないのかわからないのだから、行きたいところには、どんどん行かないと。GWにはいつか行きたいと思っていた「秩父の芝桜」も見に行きましたよ。きれいでしたが、こちらは人人人でした。
旅して思うのは「この世は美しいな」。生きてるうちにどんどん行こうと思います。

とっても楽しかった函館ですが、さて帰ろうと空港バスに乗り、バッグからケータイを出してみると、メール着信や電話の不在着信が頻々と。何事かと思ったら女学校時代の友人が亡くなったとの知らせでした。

卵巣がんだったそうです。
31才で初発、2年後再発、さらに3年経って再々発。初発から18年も闘病していたのですから「よくがんばったな」というのが正直な気持ちでした。
この4年は体調が悪いとのことで全く会えませんでした。懸命に治療しても悪化していく心情はどれほど辛かったかと思いますが、31才でガンになり再発しても18年生きたのですから、ガン患者としてはそのことに希望を感じてしまいました。

葬儀には女学校時代の友人4人と行きましたが、友人の1人が乳ガンだと判明。亡くなった人も含め6人のうち3人て、49才にしてガンの罹患率が高すぎる私たち。
この乳ガンの友人というのか、なんとも豪気で。
ヘビースモーカーで煙草は止めないし、酒好きだし。術前FECの時も「吐き気がなかったから飲み歩いてたよ」って。。。「ストレスためるのは体に悪いし、好きなことしなきゃ」って言うけど。ホルモン非感受性でハーセプチンもやってないって、もう少し用心したほうがいいんじゃ?
私の知ってる乳ガン患者さんて、まじめに気丈に治療に取り組んでいる人ばかりなので、あまりのギャップに「ほぉぉ~、こんな患者もいるんだぁ」と驚くと同時に感心してしまいました。
(ホルモン治療もハーセプチンもないなら治療に励みようもないけど。)
私には、煙草吸ったり飲み歩いたりする勇気はないです~。

山下先生、パソコンクラッシュは読んでいるだけで手に汗握ってしまいました。私のパソコンも最近ヘンな感じです。愉快犯にヘンなプログラムを入れられてしまったようですが(ウィルス?)、壊れたわけでないし、どうしたらよいのかわかりません。
ipad入手されたのですね。パソコンと同様にネット接続できるのか、とか基本性能がよくわかりませんが興味津々です。大きさは“下敷き”に見えますが重さはどんな感じでしょう?
学会つづきでお疲れさまです。学会の報告を聞くと、乳ガン治療が日進月歩だと実感できます。
 
    (山下) 人生それぞれですが、癌なんかに負けてはいけません。大切な人生を思い切って生きられるように、やるべき時には治療に専念して、早く本来の人生を取り戻せるように頑張りましょう!  

先生お疲れ様です

 投稿者:60歳まり  投稿日:2010年 6月16日(水)23時29分17秒
返信・引用
  海外学会お疲れ様でした。
今回はPCアクシデントのすごい「ひと言」でした。

お忙しいでしょうが少し「一休み」の暇を見つけてくださいね。
 

ユミさんへ

 投稿者:60歳まり  投稿日:2010年 6月16日(水)23時16分13秒
返信・引用
  ご相談はQA掲示板へ投稿されますと、先生からお返事いただけますよ。
再投稿されてはいかがですか・・・
 

術後治療について

 投稿者:ユミ  投稿日:2010年 6月10日(木)21時16分17秒
返信・引用
  先月温存手術を受けました。大きさは1㎝×1㎝とその横に細い腫瘍もありました。センチネルでリンパ節には2㎜程の微小転移あり。浸潤がん(乳頭腺管がん・硬がん)で、高度ホルモン反応性、グレード1、脈管浸潤あり、HERSは0、ki67でリスク8、6%でしたが、組織内に微小乳頭像があったそうです。主治医はホルモン治療だけでも大丈夫だと思うが、微妙乳頭像があるのは予後が悪いというデータがあるので、それがどうしても心配ならTCを4ク-ルだけやろうかということなのですが、TCをやるべきかどうか、はっきりとは断言出来ない様子でした。
どう思われますか?
 

(無題)

 投稿者:ひよこくも  投稿日:2010年 4月26日(月)13時50分35秒
返信・引用
  >めるんさま
レスありがとうございます。
おっしゃること、よくわかります。
今は手当たり次第、書籍やネットで乳がんについて情報を収集している私ですが、
あまりに膨大な情報の海に漂ってしまって、溺れそうになっています。
担当医にも、セカンドオピニオンを受ける目的(つまり自分がどうしたいか)
をはっきりさせないと受けても迷いが増えるだけだと言われました。

この春、夫の転勤で他県へ転居することになり、
先述した、ガンを最初に見つけてくださった先生が紹介状を書いてくださったので、
転居地にほど近い、ガン専門の医療機関で手術・治療を受けることになりました。
本音を言えば居残って、その先生に執刀してもらいたかったのですが、
いくら腕のいい乳腺外科医に細胞を切除してもらっても、
その後のホルモン・薬物治療までトータルで考えた時に、
チームとして治療を支援してもらえるガン専門の医療機関の方が、
エビデンスのある医療を受けられる、とその先生のアドバイスを受け、
自分で調べて決めました。
今はメールのやりとりで応援していただいてます。
温存術か全摘か、まだ選択の余地があるようで、それが目下の悩みですが
今の先生や乳ガン認定看護師にも相談しながら、一歩ずつ前に進んで行きたいと思っています。

お仕事に復帰され、海外旅行を愉しむまでに快復なされたとのこと
おめでとうございます!
一歩先に行かれる先輩が社会復帰されていくのを伺い、こちらも励まされます。

私の母は35年前に乳房を全摘し、80歳の今は、一病息災と言えるほど健在です。
5年,10年・・・と経過して、
病気を克服していく時間が積もっていくゆくにつれ、
全くの健康体ではない、しんどさ大変さももちろんありますが、
得られる経験もたくさん増えていくことと信じています。
この病気も含めてすべてが自分の人生を綾なしているんだと、
将来振り返った時に後悔の無いように、精一杯戦っていこうと思っています。
 

こんばんは

 投稿者:めるん  投稿日:2010年 3月30日(火)18時57分1秒
返信・引用
  ずいぶんごぶさたいたしました。
11月末日から会社復帰しましたが、その日から「普通」扱い。家に帰ってパソコンを開く元気がありません。
先日患者会に行ったら「周りはすぐに忘れる」と言っていた方がいましたが、ホントにその通りです。

TC最終点滴から3ヶ月半でカツラを取ってしまいました。まだ2センチで、いくら何でも短すぎるのですが、花粉症で顔が痒い、頭も痒い。それに年度末のせいか仕事も容赦なく忙しい。「私はガン患者だ! 少しはいたわれ!」の主張もこめて、思い切って。
私が抗ガン剤治療をしていたのを知っていた人たちはシーンとして無言なのですが、知らない人は「ずいぶん思い切ったねー」と言います。
そんな一人に「抗ガン剤治療をして毛が抜けて、やっとここまで生えてきたんですよ」と話したら、その人が甲状腺ガンだったことがわかりました。

いわく
「生きてるうちに遊ばなきゃソン!」
「仕事ってホントにいいと思うわ。仕事してる間は病気のことを忘れていられるもの」
そのとおり、そのとおり。
その人とは病気のことを初めて話したのですが、不思議なほど同じように考えるものですね。

遊ばなきゃソン! とばかり3月は旅に出ました。
まずはバスツアーで温泉へ。ここでかなりうまいタオルの使い方をしている人がいて早速マネしてみました。(それをやっていた人が乳ガンの人かはわかりませんが)
それは、浴用タオルの両端を両肩にかけ、ネックレスのようにしてしまうこと。こうすると両胸が隠れるし、半身浴もOKです。

先週は、いつか行きたいと思っていたアンコールワット(カンボジア)へ。
ところが。観光が始まって1時間もしないうちに遺跡の階段で滑って転落。捻挫したのか足首が腫れてしまいました。
「せっかく来たんだから」「もう二度と来ることはない」と必死で3日間、腫れた足首をかばいつつ足場の悪い遺跡を観光しました。もちろんアンコール遺跡はすばらしかったです。日本人には、欧米の壮麗な教会建築より、仏教やヒンズー教のお寺のほうが馴染みがあるなぁと感じました。
帰ってきて1週間、ようやく足首の腫れも引きましたが、もしかして骨が折れたかも、と心配しています。また骨転移の腫瘍マーカに影響が出そうで。

山下先生、もうじきタイに行かれるのですね。
タイはカンボジアのお隣り。気候も似ているかと思います。
カンボジアは今は乾期。3月の最高気温は37~8度、4月は1年で最も暑いそうで40度くらいまで上がるそうです。ガイドさんによれば午前、午後の観光を終えて、そのまま病院に運ばれる人も結構いるとか。
日本との気温ギャップが激しいのも辛く、私も1日目は、時々めまいと頭痛がしていました。(転んでケガしたせいかもしれません)
特に日中はムリなさいませんよう。お気をつけていってらしてください。

ひよこくもさんへ
セカンドオピニオンについてですが。(一患者の、経験からの感想として受け止めてください)
今は、セカンドオピニオンはとてもポピュラーになりましたが、これを簡単に行っていいのかは悩みどころだと思っています。
もし担当医とセカンド先の先生で治療方針がちがった場合、自分で決めないといけなくなります。その時、医学にはまったく素人の患者が、どうやって治療を選ぶのか。
自分でたくさん調べ勉強して、治療を選ぶ覚悟がなければ迷いが深くなるばかりではないかと思うのです。
(私は手術後、抗ガン剤治療にあたって転院しました。転院を決めるまでのあいだ、ひたすら抗ガン剤についてネットで検索。15時間くらいパソコンの前にすわっていました)
 

難治性乳腺炎

 投稿者:おねがいねこ  投稿日:2010年 3月29日(月)11時15分19秒
返信・引用
  家族が昨年11月下旬ごろ胸の痛みと熱をだし、乳腺症と診断されました。なかなか良くならず、切開しドレーン留置 入院して抗生物質と鎮痛薬・消炎薬を内服しても膿瘍を何回もくり返して「難治性乳腺炎」になりました。今度、乳管切除手術をして4回目の入院をすることになります。

この病気は治るのでしょうか?? 乳がんになったりしませんか?? 少し鬱になっているようで見てられません。 心配です
 

ひよこくもさんへ

 投稿者:60歳まり  投稿日:2010年 3月20日(土)00時30分39秒
返信・引用
  残念ながらがんでしたか・・・
今は治療方法がいろいろありますから、安心して完治に向けて頑張ってください。


こんなアドバイスが出来るまでには、当時はやはり悩み苦しみ、食欲不振、不眠・・・いろいろありました。
信頼できる主治医の先生の力は心のよりどころとなり、随分救われますから
不安なことや質問があれば、診察の都度お聞きして消化することが、安心に繋がります。


がんでも全然平気だからね♪ 大丈夫だからね♪ 応援しています♪
 

返信ありがとうございます(*^_^*)

 投稿者:ひよこくも  投稿日:2010年 3月18日(木)18時55分8秒
返信・引用
  60歳まりさま
返信ありがとうございます。
今日先生からガンの宣告を受けました。
幸いまだ初期とのことで、必ず治りますよ、と先生に励まされました。
主治医の先生が人間性の豊かな方で、また素晴らしい技術を持ってるお医者様なのでとても冷静に聞くことができました。
思い切ってセカンドオピニオンのことも訊ねてみましたら、快く了承してくださいました。
医師と患者も、まずお互いの信頼関係が大切だとあらためて思ったことでした。

今は多くの医療機関のホームページに、セカンドオピニオンの受け方が案内されていますよね
おっしゃるように、認識が随分変わってきました。
こうしてネットを通じて、経験者の方の尊いご意見を伺うことができるのも、とても心強いことです。
今後もいろいろ教えていただくことが沢山あると思いますが、どうぞよろしくお願いします。
 

ひよこくもさんへ

 投稿者:60歳まり  投稿日:2010年 3月17日(水)22時59分38秒
返信・引用
  乳がん術後4年目を迎えたばかりの私ですが、痛恨の極みはセカンドオピニオンを担当医に申し出なかったことです。
信頼関係が崩れることが恐くて口に出せなかったのです。
世の中、今では認識や情報も随分変わってきています。
4年前と違って気楽に担当医に申し出ることができるはずですから
是非お受けになってください。
ただ今はまだセカンドオピニオン云々の時期ではないと思います(早すぎ)

私もセカンド・・受けていたら2度の手術や全摘までしなくても良かったのでは
と大いに反省と後悔しています。
 

セカンドオピニオンについて

 投稿者:ひよこくも  投稿日:2010年 3月16日(火)11時42分40秒
返信・引用
  ご経験者さまの意見を伺いたく、こちらのサイトへ行き当たりました。
よろしければ、ご意見ください。

出産経験なし、母親が左胸を切除している、40代後半の主婦です。
検診で乳がんの所見が見られ、今は針生検の結果を待っているところです。
過去に乳腺維症でしこりを摘出しています。その際は良性ということでしたが、その時手術してくださった先生の反応や写真から、今回は癌であることを覚悟しています。
とても信頼できる先生とめぐり遇えて、全幅の信頼を持っていますので、その先生にお任せするつもりなのですが、なにぶん癌治療は初めての経験ですし不安が全くない、ということはありません。
こちらにいらっしゃるみなさんは、治療に始まる際、セカンド・オピニオンはお受けになったのでしょうか?
やはり受けておいたほうがよいでしょうか?

よろしくお願いします。
 

GET!

 投稿者:60歳まり  投稿日:2010年 2月21日(日)14時35分22秒
返信・引用
  只今入場862.000人目をgetしました!
良い事ありそう・・・

益々このHPが私達の道しるべになりますように♪
皆さまが幸せでありますように~☆☆☆
 

先生 ありがとう!

 投稿者:60歳まり  投稿日:2010年 2月16日(火)22時48分22秒
返信・引用
  山下先生
いつも心身ともにご指導有難うございます。
これからも癌と共存して、負けることなく元気に過ごしたいと
思っています。

3月には、4年前武蔵小杉病院で入院中同室だった患者さん達と
恒例のお食事会です。
病気を理解し合える良き仲間です。
楽しんで来ます。
 

高橋さんへ

 投稿者:60歳 まり  投稿日:2010年 2月 3日(水)00時11分2秒
返信・引用
  ご質問はQA掲示板の方へ再投稿されますと、先生からお答えがいただけますよ。

先生 タイの4月の旧正月はすごいです。
よってたかって水はかけられ、ワックスを顔に塗られます!
なにしろみずかけ祭りの異名があるほどですから。
お大事に♪
 

(無題)

 投稿者:高橋  投稿日:2010年 2月 2日(火)19時45分0秒
返信・引用
  はじめまして。先日右胸が痛く触っていたら右側にシコリがあり触ると痛かったのてすが癌の可能性はあるのでしょうか?  

新年のご挨拶

 投稿者:めるん  投稿日:2010年 1月12日(火)17時55分12秒
返信・引用
  山下先生、皆さま
遅ればせながら、新年おめでとうございます。
昨年乳ガンになり、ガン患者として初めて迎えるお正月でした。おみくじを引いたら「病気 軽く考えて長引く」と。
ガン患者は気軽におみくじなんか引くものじゃないなと、正月早々ガックリしてしまいました。

12月には温泉に行きました。
神奈川・観音崎にある京○ホテルに泊まったら、スパの入場料込みの値段で、それなら入らにゃ損と大浴場へ。全摘手術後初めてでしたのでドキドキしましたが、ラッキーなことに湯船が白濁湯。浴場内は肩からタオルをかけて歩き、湯船に入ったら壁を向いてタオルをずらしながらつかればOK。
気持ち良かったので、人の多い露天風呂へ。ふつうの透明なお湯でしたが、わざわざ人の胸をのぞき込む人なんかいません。湯船の中では患側の腕で軽く隠しておけば問題なし。
海を臨む露天風呂は本当に気持ちいいです。この楽しみはあきらめられないですね~。

年末には長野県の諏訪温泉へ行きました。
長野県は入浴着(バスタイムカバー)OKとのことで、脱衣室にもそんな張り紙がしてあり、気兼ねなく入れます。じろじろ見る人もなく快適にあたたまれました。

温泉には、これからは乳ガンになる前以上に、どんどん行こうと思いました。

山下先生、ザクロの情報ありがどうございました。
昨日高級スーパーでザクロジュースを見つけたのですが、ビン入り500ミリリットル735円の値段におそれをなして手を出せず。というより続けられません。
もう少し安くて紙パック入りがないか探してみます。。。もしご存じの方がいらしたら教えてくださいませ。
素朴な疑問なのですが「乳ガン予防に役立つ」と「乳ガンの再発予防に役立つ」はちかうのでしょうか?
 
    (管理人) 温泉はよいですね。これからも周りのことは気にしすぎず、どんどん行きましょう。ところで、「乳癌予防」とは、一般の方が乳癌になるのを予防することで、「乳癌の再発予防」とは、乳癌患者さんが再発をしないように予防するということで、微妙にニュアンスが違ってきますね。  

来年もよろしくお願いします

 投稿者:60歳まり  投稿日:2009年12月31日(木)15時41分21秒
返信・引用
  山下先生
今年もいろいろお世話になりました。

来春はいよいよ3年が過ぎ、4年目を迎える事が出来そうです。
心配事があれば・・・このHPを訪ねれば・・・
先生が何とかしてくださると言う思いがあり、ここまで無事にこれました。
3年の次は5年が目標です。

多分・・・扱い難い患者かもしれませんが
自分の病気に熱心な患者と思って、来年もよろしくお願い致します。

元旦には我が家の恒例、伊勢神宮へ初詣に行きます。
伊勢の皆さま  私に会ったら声掛けしてくださいねぇ~~(!?)

先生 皆さま  良いお年をお迎えください。
 
    (管理人) 今年も元気で、よい年になることを願っています。  

/25